離婚・慰謝料ならみどり中央法律事務所

みどり中央法律事務所運営サイト

離婚・慰謝料ならみどり中央法律事務所 イメージ画像

更新情報

それまで疑ったこともなかった配偶者の不倫が発覚した時に、冷静でいられる方は少なく、不倫に対処するための知識なども持っていないため、 何をどうしたらいいのかわからず、感情的になって行動してしまったために、かえって不利になってしまった。 という状況に陥ってし
『【再構築?】配偶者が不倫!不倫された側が最初にすべき事【離婚・慰謝料?】』の画像

離婚をする際に慰謝料を請求するケースもあります。 円満に離婚ができる場合ばかりではなく、配偶者が離婚の原因を作った場合は、「精神的苦痛」を理由として損害賠償請求ができます。これを「慰謝料請求」といいます。配偶者に傷つけられて失望し「もう結婚生活を続けてい
『【モラハラ】不倫じゃなくても!配偶者から慰謝料を受け取る方法【家事に協力しない】』の画像

配偶者の不倫、DV・モラハラ、性格の不一致など、結婚生活を続けることが難しくなり、離婚を考え始めたときに、何をどうしたらいいか、途方に暮れてしまう方が多いと思います。 ここでは、離婚成立までの一般的な流れと、ポイントをご紹介します。 ➀離婚を考え始めた・
『【別居費請求】勢いで離婚はNG!離婚を切り出す前に抑えておくべき6つのポイント【計画的離婚】』の画像

「協議や調停で離婚するから、裁判は自分には関係ない。」と思っていませんか?相手が調停に来ない、話が平行線のままでまとまらない、親権でもめ続けている…など、協議や調停で離婚の話がまとまらなかった場合、裁判でしか離婚ができません。どういった場合に裁判になる
『【断固拒否・調停に来ない】そのケース、裁判になるかも。離婚訴訟について学ぶ【親権・慰謝料】』の画像

弁護士反方  悠輔(神奈川県弁護士会所属) 離婚・男女問題の取扱分野 原因 不倫 / 浮気 / 別居 / 性格の不一致 / DV / 暴力 /セックスレス / モラハラ / 生活費を入れない / 借金/ 浪費 / 飲酒 / アルコール中毒 / 親族関係 請求内容 財
『弁護士 反方悠輔(神奈川県弁護士会所属)|弁護士紹介』の画像

毎日接している配偶者の様子が、少し変わったなと思うことはありませんか?不倫している方の多くは、舞い上がっているため、本人としては隠しているつもりでも、言動があからさまに不自然になります。 以下に、浮気している男性にみられる一般的な特徴を挙げてみましたので
『【夫が怪しい】浮気している男性の言動チェックリスト』の画像

調停とは、裁判所で話し合いを行うかたちの手続きです。 裁判ではありませんが、話し合いがまとまった時に作られる「調停調書」には、判決と同じ執行力があります。 通常は裁判官は出席せず、男女2名の調停委員を通じて、それぞれが別室でお互いの意見をやり取りする形になり
『離婚調停の注意点』の画像

離婚をする方法にはいくつか種類があります。 一般的には、協議で折り合いがつかなければ調停、 調停が不調になったら裁判へと進んでいきます。納得のいく条件で離婚するために、協議段階などの早い時期から弁護士に相談するケースが増えています。 協議離婚 離婚のほとん
『協議?調停?裁判?離婚をする方法』の画像

夫婦間の話し合いでする「協議離婚」は、スムーズに合意できれば、調停や裁判での離婚に比べて費用や時間がかからないというメリットがあり、離婚のほとんどがこの協議離婚によるものです。 協議の段階で離婚が成立すれば、精神的・経済的な負担が少なく済む反面、デメリッ
『協議離婚のデメリット』の画像

↑このページのトップヘ